車査定相場

車査定相場価格があてにならないって知ってる?

車の参考価格としてよく車査定相場価格をチェックすると良いと言われていますが、
この車査定相場価格はあてにならないと言われていることもご存知でしょうか。

 

車査定相場価格をおおよその参考価格として考えるのであればよいのですが、
車査定相場価格がそのまま自分の車の価格と考えるのは
とても「損」をしてしまうことがあるようです。

 

車査定相場価格はあくまでもその車種や年式の車においての全国平均の価格になります。

 

全国平均ということは、その中には程度の悪い車もありますし、
逆にとても程度がいい車もありますよね。

 

それらをまとめておおよその平均値を出したものですから、
当然平均的な程度の車よりも自分の車の方がよい状態であれば価格は高いはずですし、
程度が悪い状態であれば価格は低いはずです。

 

このように、実は車査定相場というのはあくまでも参考にする程度の価格であり、
そのまま自分の車に当てはめることが出来る価格ではないということになります。

 

正確な車の価値は、やはりしっかりと査定をしてもらわなければ分からない
ということが言えますよね。

 

それも、複数の業者に査定をしてもらわないと分からないようです。

相場価格よりも高く車を売るテクニックとは

車を売却するのであれば、出来るだけ高く売却したいというのは誰でも思うことですよね。

 

特に、相場価格と呼ばれている価格よりは高く売却をしたいものです。

 

一般にはこの車査定の相場価格というものは好評はされておりませんが、
正規ディーラーの下取りシュミレーションなどを見てみると、
おおよその相場価格は分かると思います。

 

この価格よりも高い価格を出すために、まず出来ることは車の掃除になります。

 

外装も内装も自分のできる範囲で構いませんのでしっかりと掃除をしておくといいようです。

 

細かい傷などは目の細かいコンパウンドで磨いておくといいようです。
やはり、きれいに掃除をされている車とそうではない車の場合は、
掃除をされている車の方が見栄えが良いですよね。

 

下手に汚れていると、傷などを隠しているのではないか?
と逆に疑われてしまうことにもなりかねません。

 

オプションパーツや後付の電装品などの取扱説明書なども
しっかりと揃えておくことも必要です。

 

また、あれば取り外した純正品もそろえておくといいようです。
整備手帳を備えておくことも重要なポイントのようです。

買取業者によって相場価格が違うって本当?

車を売りに出したいなと思ったとき、まず行うのは、
中古車買取業者への見積もりの依頼ですよね。

 

そこで、自分の車が大体どの程度の価格で買取ってもらえるのかを把握し、
また同じようなことを別の中古車買取業者でも行ってもらい、
それらを比較してより高い査定をだしてくれたところにお願いする人が大半だと思います。

 

実は、この査定額の「比較」、
これこそが車を売る上ではもっとも大切なことだと言われています。

 

なぜなら、その車の買取り相場価格は、
中古車買取業者によってそれぞれ異なることがほとんどだからです。

 

大手の中古車買取り業者では、全国に支店をもっていて、
その中での(自社での)販売ルートをしっかり確保、
しかも需要と供給のデータが逐一更新されて
その情報が常に全国の支店で共有されていることが多いので、
より平均的な相場価格に基づき、査定を出してくれることが考えられます。

 

一方、町の中小の中古車買取業者の場合、
特定の車に関する強い販売ルートを持っていたり、
限られた数とはいえ一定数の確かな顧客をもっていたり、
事故車などでも解体してパーツとして再利用するルートをもっているなど、
求めている車が偏っていることが多くあります。

 

そのため、相場価格が低めになってしまうこともあれば、
びっくりするほど高くなることもあるのです。